2019/09

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< >>

スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています




終わって一杯いくことが
通例になっている
我々HUBのスタジオ。

本当に一杯という感じ
は終電に縛られ、いや、
彩の国埼玉県に縛られ
ているアタシぐらいのもんだ。


いつもグダグダ呑み
やがってクソ共…


さて、アタシは
いつもその飲み会を
野球でいうと
二回表ぐらいで、自らマウンドを降りるんだが、二回裏ぐらいから
けっこうゲストが
リリーフが来て一緒
にゲームセットまで
呑んでいるらしい。

先日も、なにやら
リリーフ陣が現れ
どんちゃんやっていた
ようだ。


最近
「お前が帰った後でさぁ〜」
から始まる話を
よく聞く気がする。

特に
七回裏からの
モヒンダくんの乱調
ぶりには、暴投キング
前山投手も目を見張る
ものがあるらしい。

他にも多々色んな
お話を

“お前が帰った後でさぁ〜”

の後に聞くので
完全に

“事件は会議室で
起こってるんじゃない
本山の帰宅後に
起こって…”

みたいな感じだろう。

故に、
今度マウンドを降りた後、
いや、七回裏が非常に
気になるので、
一台ノートパソコン
でも買って、
ネット会議ならぬ

“ネット飲み会”

でもやったろうか
と考えている今日この頃である。


グダグダ呑みがって…




このブログ的なモノに
観ている人から
コメントを頂けるみたいだ。


たまにコメントを
もらっているみたいだが
どっからこのコーナー
を見つけたか知らんが

「タダで最高の思い
を…グヘグヘグヘ」
みたいな非常にゲスい
出逢い系からの
コメントばっかり
書かれている。

一瞬あの
潮を噴かせる達人
「ソルト和田!」
からのコメントかと
思ったぐらいだ。


さて、そんなコメント
覽だが、去年と今年に
おめでとさんメッセージ
をくれた方がいらっしゃる

メッセージの内容から
恐らく小学校の時の
同級生だと思うし
なんとなく検討はつく。

ありがとうである。

只、
20年ちかく会って
いないだろうから
最初、ホームページの写真で
アタシを
「ZeNちゃん」
だと思い
“ドン引き!”
をしたそうである。

非常にウケるのである。


確かに、小学校以来
会っていなかった
友達が
「ZeNちゃん!!」
になってたら
言葉を失う気がする。


只、そんなん言うて
みましたが
確実に我々HUBは

「モヒカン」と
「サングラス」に

もっと言うと
「猫舌のくせに舌ピアス」

に馴れきってしまって
マヒしているので
モヒカン免疫のない
人に指摘されるまで

“あっそうか…
この人子供が確実に
逃げいく容姿
だった”

という事に気付かされる。


これが非常に多い。
もはやモヒカンが
普通だと思っている節がある、これは非常に危険極まりない事である。

そんなん
“マッドマックス2”
に出てくる手下共と
我々ぐらいのもん
である。


人間刺激を求めて
エスカレート
していくものだ。

モヒカン免疫のついて
いる我々が
この調子のまま
いくと近々、
川島氏が

“パンチパーマ!”
でとうとう!現れるんではなかろうかとヒヤヒヤしている今日この頃である。


つづく





今日の
「笑っていいとも」
テレフォンゲストは
あの
“世界の荒鷲”
「坂口征二」
の息子
「坂口憲二」
だった。


流石、荒鷲のご子息
お友達紹介時の
「えーっ!!」
もひときわ大きかった
ような気がする。


さて、先日の我々のライブ。


呼んでくれた
Thermostatちゃんの
イベント自体よかったんだろう、非常に楽しかった。

ライブ終盤で、
ボーカルZeNが
ストラックアウト
二枚抜きならぬ
弦の2本切りに果敢に
チャレンジし、成功
した為、MCを長めに
とりインターバルを
とった。

時間厳守がモットー
の我々新世HUBは
おした時間をとり戻すべく
残り2曲のところ
1曲だけの演奏を選択し
その旨を川島氏が、
お客さんに告げたところ
まさかの

「えーっ!!」

が、あの

「えーっ!!」

がかえってきた。


その瞬間我々5人
“ビクビクっ!”
とした。


気持ちよくて全員
“ビクビクっ!”
とした。


ドラムの小林氏に

至っては
“射精!”をしていた。


あまりに気持ちよかった
ので、もう一度
川島氏に旨を伝えて
もらうと、又

“えーっ!!”

がかえってくる。


ギターのモヒンダ君
に至っては
“潮を噴いた”
そうである。


とっても気持ちのいい
1日であった。


さて、そんな
“えーっ!!”
ぐらいで気持ちよく
なってしまう
単純な我々を
皆さんどうぞ
“笑っていいとも”
な今日この頃である。




「廃墟」
がブームになって
いたのは、少し前だったか。


廃墟ブームの横綱
「軍艦島」
も長崎県である。


オランダ村
完全に廃墟である。
恐ろしいのは
長崎県の田舎に
“昔のオランダの廃墟”
が忽然と姿を現す
ことである。

オランダ人はなんて
思うんだろうか。


オランダを旅して
いて、ガイドブック
にも載らない田舎町

突然

「江戸の八百八町!」

が現れてくるような
もんだろう。



「オランダ村に
だーれもオランダ」

小学生の時に、頻繁
にくりかえされた
この知能レベルの
低いダジャレ
もまさかガチの事態
になるとは、あの当時
だーれも思わなかった
だろう。


つづく





関夫妻の披露宴で
いただいた引き出物で
おおいに迷っている。


カタログから品物を
を選ぶパターンである。


非常に楽しい。


昔、アタシの街の
いちばんでっかい
ショッピングセンター
「寿屋」のお買い物したら
貰えるブルーチップ的な
モノをおかんが
ひたすら集めていた。

集めた枚数に応じて
専用のカタログの
品物と交換ができた。

いやぁ!ひたすら
見ていた。

目当ての品物に
枚数がかなりとどかない時など

“夢を見るのは
やめよう…”

と思ったもんだ。


「天体望遠鏡」
がかなりの枚数を有した
記憶がある。


さて、そんな
カタログからの
ピックアップレボリューションであるが、
先のカタログで、
まさかの「天体望遠鏡」
があったので、
あ、
全く!必要がないのだが、
子供の頃のトラウマに
決着…いや

“夢見ることを
あきらめない!”

“夢を見る事の
素晴らしさ!を
子供達に伝える為に”


天体望遠鏡を、
注文しようと思っている
自己完結型な
今日この頃である。



さて、そんな
「オランダ村」



活気みなぎるバブルの
申し子「オランダ村」


新興宗教も
おこぼれにあやかった
「オランダ村」


ラマは踏んだり蹴ったり
「オランダ村」


クルマは♪つづくよ
どーこまでも♪
「オランダ村」


そんな
“俺達は…
狂乱麗舞だかんよ…”
なオランダ村フィーバー。


いつだったか…
「閉館」したのは
いや、正しくは

「閉村」か…
いや「廃村」か



そして2年程前…
横を通った。


あのまんま…
あのまんま…
シンボルの
「風車」は
残っていた。


駐車場も再利用される
ことなく残っていた。

案内板の黄ばんだ
マスコットキャラクター
も指差して案内していた。


しかし、
笑顔の家族連れも
いなければ、
大型バスもいない
そして新興宗教の鳥居
に妥協する人並みも
もちろんいない。



あの喧騒はなんだったん
だろう。


あの観光客は
どこに行っちまったん
だろう。


だけど「風車」は
ずっとあの喧騒の頃
のままだ。



〜かざぐるま
観光客の
夢の跡〜

芭蕉!もうまいこと
言ったもんである。



かざぐるま
観光協会
夢の跡

こちらのほうが
ただしいか


つづく




本日は
「赤穂浪士討ち入り」
の日だ。


かれこれ10年程前に
行ったなぁ赤穂市。

江戸時代の
「籠!」
とともに日本橋から
5日ほどかけて行ったなぁ。

ツーブロック三成氏も
行ったなぁ
ボニータ速水氏も
行ったなぁ
そして、大好きな
タバコを活動休止中
の川島氏も行ったなぁ

日本橋から赤穂市まで
ずっとチェーンスモークで
ほぼ「煙りがしゃべって
いた」のになぁ。


我々がバイト料の
高さにつられ参加した
忠臣蔵にちなんだ
「アホイベント!」
については、近々ゆっくり
と「籠」に揺られて
いるぐらいゆっくりと
書いてみよう。




「夏草や兵どもが
夢の跡」


古戦場を訪れた際
夏草をみつめながら
兵士達の想いに胸を
馳せながら詠んだ

松尾芭蕉の一句。


芭蕉!もうまいこと
言ったもんである。


さて、
狂乱のオランダ村
フィーバー。

ラマ前で渋滞は
かなりきびしかった。

目的地のおかんの実家
まで、4分の1ほどもその時点でたどり着いていないのだ。


いやはやまっこと
狂乱麗舞のフィーバー
であった。

こうなってくると
恐ろしいのが、
キレたリューヤくん
や、ラマにイライラ
するアネキなどではなく


“帰るっ”



「オランダ村に
負けました宣言!」
をして車をUターン
させる親父であった。


確かにあのまま
向かってもかなり
遅い時間になり、迷惑
かけてしまってただろう。

が!こちとら
楽しみにしていたんだ
あのUターンはすごく
切なかった思い出がある。



つづく




 しんちゃんです。

大村湾中失礼します。

今タバコ吸わない日々がちょうど3週間続いてます。

昨日のライブなんて、ひょっとしたら我慢できなくなるんではないかなと思っていましたが・・

まあ、危惧してたほどでもなく1日が過ぎました。

楽しいイベントでした。

大地君の昔馴染みのサーモスタッド(元モルモット)に呼んでもらいました。

得体の知れないバンドを呼んでくれてどうもありがとう。

えーやっちゃ。

そんで、大地君のもう一つのバンドの、レベラーズユナイテッド(元ピンポンダッシュ)の元メンバーが沢山いました。

こんなにたくさん元メンバーがいるなんて・・

いろんな理由で袂を分かったのでしょうが、今はともだちみたいでした。


タバコはアタシにとってともだち。
15年くらいのつき合いの友達を急に切り捨てたような気分になっていて、薄情な自分になにやら自己嫌悪にまで落ち込みそうになっていたのですが(吸いたい衝動は別に我慢できる。けどタバコに悪いな、みたいな感じ)、この気分を打破するよい方法を思いつきました。

“禁煙”と呼ばず、

“方向性の違いから活動休止”、
または
“発展的な解散”

そんな風に呼べば良いんだ。

しょうがないじゃないか、求めているものがお互いずれてきたんだ。


禁煙って、タバコを吸っていた人が吸わなくなることを言うと思います。
たとえば、禁煙して30年経った人って、やっぱり禁煙中なんだろうか?

30年経って、また吸いだしたら禁煙中だったと言ってよいと思います。


アタシはまたいつかタバコを吸うかもしれない。

でもタバコに失礼だから活動休止してます。




健康が気にかかる
年齢になってきやがった。


周りでも色々と
気を遣う人が増えてきた。


タバコを吸う、というより
ほぼ食っていると
言っても過言ではなかっ
たaccordion川島氏
も禁煙を始めた。

なかなかの事だ。

酒を呑んでいる時の
タバコの吸い方など
「主食!」
みたいだったし
あと、終始

“煙りがしゃべって
る”

感じだったのにな。


そんなこんな年齢。

以前、店に30半ば
のSE「会長」とあだ名
される人がいた。


とても、性格が優しく
ぽっちゃりとした男性
で、アタシはとても
好きだった。

ある日、本業のSE業務
のハードさから、
体を壊し、手術の為
「入院」
する事になった。

心配であった。

店で、
“大丈夫ですかね”
と投げかけるアタシ。

そこへ
あの悪魔のような

「千葉哲也」

が、小走りで近づいてきて


“モッチャアーン
会長の入院てさぁ、
絶対
「包茎手術!」

でしょ、間違いないって!”


と大声で騒ぎ始め

“いや〜30こえての
包茎手術は、隠したくも
なるさ〜”

と、「デビル千葉」
の勝手な妄想が、
一人歩きし


結果
会長の入院は
「包茎手術の
カモフラージュ」
という事で処理されてしまった。


今後、もしも
ちょっとした「入院」
をするハメになったら、絶対

「千葉哲也」

チックな男の耳だけには
入れない方が懸命である。




「クチャクチャ!
させんなよラマ」


狂乱のオランダ村
フィーバー渋滞で
“少し前の”
メガ鳥居ならまだしも
何キロも手前のまさかの

“バイオパークラマ!”

の前で動かなかった
時の怒りに満ちた
アネキの一言である。


また、ラマが口を
“クチャクチャ”
させるのが、アネキの
怒りの導火線に火をつけるのだ。


ラマも人間の小学生
の女の子にあんな
“いわれのない罵声”
を受けるとは、

長崎の片田舎に
人間の勝手で連れてこられ
渋滞でハマった事が
最大の原因なのに
人間の小学生の女の子にあんな

“理不尽な罵声”

を浴びるとは夢にも
思わなかっただろう。


つづく




編集したら、
文章が途中でなくなるという不思議なシステムで書いているこの日記。


機械にすら、
長げーよ!
と罵られている気がする。


さて、
本日はなんの日だ?
と同じバイトの子に
クエッションしたところ


“今日はわかりませんが
明日はケロロ軍曹の
誕生日です。”

と大真面目に
答えられたので、
ファイナルアンサー
を聞く間もなく
零戦キック!を
不意打ちでかましと
いたトラトラトラな
今日この頃である。



高専ロボコンの楽しみ方


秋葉原のノリに近い。
しかしながら、
高専ロボコンは
フィギュアやアイドルが
ロボットに変わった
だけなのに

「青春」「情熱」
「若さ」という
キーワードをNHKが
これでもかっ!と
押し付けてきやがる。
観ていて、

“あ〜まずいまずい!”

と思うとこあっても
NHKがグイグイ
押し付けてきやがるので

“気持ち悪くない”こと!

として処理される。
これが又面白い。


そして、最後に
MOST!な
高専ロボコンの楽しみ方

容赦ないカット

これである。


見事に!観ていて気持ち
がいいくらい
バッツ!バッツ!
切られている。

本当にびっくりするぐらいバッツ!バッツ!きやがる。


1競技終わると
敗戦校にインタビュー
がおこなわれる。


そこで、まあ
舌っ足らずの童貞ばかり
なので、バッツ!
バッツ!

しかしながら、
本当は、
“ロボットの体より
女体の方に興味津々!”
の自分にムチ打って
頑張ってきて、負けたのだ、言葉も詰まるはしかたないだろう。

しかし、最もカット
されていて最もウケるカットは


おちゃらけ童貞が
TVなんで一発かまして
やろうと意気込んだ

“次の瞬間!!”


である。

観ていて
“ハッ!”
とさせられるんだ。
大概、隣の童貞の
インタビューか、
ひどい時は

「何々高専でしたー!」

と〆られているんだ。

本当に可哀想いや
何をやらかしたんか
気になってしょうがなくなる。




さて、来年度の高専ロボコンはどのような大会になるのだろうか。

もう高専生達の
熱い戦いは始まっている。


来年度も又、我々の度肝を
抜くロボット、
そして童貞達が
現れてくれる事を
期待している。



高専ロボコンが終わると
次は


空飛ぶ童貞達!
「鳥人間コンテスト」
である。



熱かったなぁ。

今年も非常に熱かったなぁ。


未来のエンジニア達が
青春の熱い情熱を
たぎらせる
「高専ロボコン」
である。

毎年観ている。

まあ!面白いす
今年も趣向を凝らした
ロボット達が目白押し…
いや、ロボットと
“高専生”達が
目白押しだったなぁ。

ここでひとつ
そこのロボコン童貞
の野郎共に、
ロボコンの楽しみかたを
レクチャーしたいと思う。


高専ロボコン
の楽しみ方1

出場している
高専生の90%が
恐らく童貞である。

まずこれだ

どうにもこうにも
ロボットばっかつくってるんだろう

今時珍しい程の
昭和のオタクみたいなヤツばっかりなのである。

あとほぼ!
「メガネ」
である。

しかしながら
未来の優秀なエンジニア達
であるので、そこの婦女子共は、筆おろしを、グイグイ!行って今のうちにモノにしとおくとベターである。


高専ロボコンの
楽しみ方2

感情の表し方が
非常にズレている


次にこれだ。

アタシはこのポイントが
特に好きで観ている。

“喜怒哀楽”
の表現の仕方が、
高校野球などのそれと
明らかにズレまくって
いるのがたまらい。
簡単にいうと
秋葉系のノリに近


頭をツーブロック!
にしてみた。


男はやはり
ツーブロック!で
決まりだ。


以前より
「鳥肌実」を模した
いや、

“影響されましたんやろっ”

ぐらいのツーブロック!
にしようと画策していたん
だが、関夫妻の披露宴で
司会をする事が決まって
いた為、披露宴後に
決行しようかと密かに思っていた。


やはり
男はツーブロック!
である。


鳥肌実的ツーブロック!
に限る。


しかし、
関夫妻の披露宴で
旧知の間柄

“俺達の藤原ヒロシ”
「三成和也!」
の頭がまさかの
ツーブロック!
になっていたため


タイミング的に完全に
三成和也を模した
いや!
“三成和也に影響されましたんやろっ!本山さーん”
ツーブロック!に
なってしまった
今日この頃である。

アイツはやはり
小さなカリスマである。



しかし、風邪が治りやがらない。

しつこい。

完全に少し前のモヒンダくん
と同じ症状である。

イベント当日
「ボックスティッシュ」
を傍らに置き
鼻を終始かみながら
DJプレイを行っていた
モヒンダくんであるが
アタシもボックスティッシュを傍らに置き
「鮭チャーハン」
を作っている毎日である。

鼻水が一向に止まらない。
止まる気配すらない。

この症状は正に
「モヒンダA型」
である。

鼻の下がカッピカピ
で、サバンナを育む
ステップ気候のごとく乾燥している。

そんな大自然のドラマ
を生み出す鼻の下に
加え、夜中にちょくちょく
咳で起こされる。

けっこう激しい咳だ。

アタシは
「文豪咳」
もしくは
「騎兵隊咳」
と呼んで、咳した後は

誰もいないのに
腕を振り払って

「書かなければ…」
や、
「坂本くんぼくには
みえるんですよ…」
とひとり言をほざきながら、
スペイン風邪以来の
脅威といわれる

「モヒンダA型!」
と戦っている。


只、ありえないぐらい
の鼻水をだしている
この一週間。

不思議な事にこの週
ほぼ
“ノーミス!!”
あ、失礼、わかりやすく言うと

「残尿していない」
という、アタシの体で
まさかの


「エルニーニョ現象!」

が起こっている。


このエルニー尿現象
上で大量に出している
為か否か、追って検証していきたいと思っている。



三成和也の弟子
本山ツーブロック秀一